新着情報

アンチエイジングの為に肌を内側から元気にする食べ物22選①


 

お肌の若さを保つ為に、外側からのケアだけではなく、

お肌を内側から元気にする為の食べ物にも目を向けてみませんか?

どんなものを食べればアンチエイジングに役立つのかたっぷりご紹介するので、

普段の食事に足りないものをぜひ取り入れてみてください。

 

アンチエイジング効果が期待できる食べ物22選

食べ物でお肌をキレイにするのは時間がかかりますが、

長い目で見れば外側からケアするだけよりも効果は高いでしょう。

細胞の酸化と糖化を抑えること、つまり抗酸化作用と抗糖化作用がアンチエイジングでは何より大事です。

 

1.リコピンを含むトマト

色の濃い野菜は栄養価が高いものが多いのですが、中でも強力な抗酸化作用を持つのがトマトです。

その秘密はリコピン。

抗酸化作用というとビタミンEが知られていますが、その100倍もの抗酸化作用があるといわれているのです。

 

2.色の濃い緑黄色野菜

緑黄色野菜に豊富に含まれるβカロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を保護します。

肌が荒れがちな人はまず肌を健康にすることが大事なので、色の濃い野菜をたっぷり食べてください。

 

3.アスパラギン酸を含むアスパラ

アンチエイジングに大事な肌の新陳代謝を活発にする栄養素のひとつとして

アスパラに含まれるアスパラギン酸があります。

アスパラギン酸はアミノ酸の一種なので、エネルギーの生成や体内の水分バランスを整えるなどの働きがあり、

肌のターンオーバーを活性化し、肌の乾燥を防ぐ働きも期待できます。

 

4.ビタミンC含有量トップクラスのパプリカ

野菜や果物でビタミンCを多く含むものはたくさんありますが、実は赤色のパプリカが一番多いのです。

パプリカは生でも食べられますし、炒め物にしてもいいですね。

 

5.ブロッコリーより栄養価が高いブロッコリースプラウト

ブロッコリーも様々なビタミンを含む健康野菜ですが、

その新芽であるブロッコリースプラウトにはスルフォラファンという栄養素が含まれており、

ブロッコリーの20倍以上の抗酸化作用があります。

 

6.冷えを予防する生姜

女性は冷え性に悩む人が多いですよね。

冷えていると血行が悪くなり、酸素や栄養素が行き渡らず、

肌のターンオーバーが乱れてしみ、くすみの原因となることが考えられます。

生姜を加熱料理に入れて食べるか、乾燥してある粉末の生姜を利用するといいでしょう。

 

7.実は美容に良いリンゴ

リンゴには「リンゴポリフェノール」という抗酸化物質が含まれいているので、

細胞の酸化を防ぐには最適な果物なんです。

皮の近くにたくさん含まれているので、皮ごと食べるのがおすすめです。

 

8.エラグ酸でシミ予防・ザクロ

ザクロは女性ホルモンの働きをするとも言われますが、それよりも期待したいのが美白効果です。

ザクロにはメラニンの生成を抑えるエラグ酸(強い抗酸化作用を持つポリフェノールのひとつ)や

ビタミンCが豊富に含まれているので、

これからできるシミやシワの予防にも最適な果物です。

 

9.皮ごと食べられる葡萄

葡萄には抗酸化作用が強いポリフェノールがいっぱい!

ポリフェノールは皮に含まれているので、

葡萄を食べる時は皮ごと食べられるものを選ぶといいでしょう。

 

10.森のバター、アボカド

最も栄養価が高い果物としてギネスブックにも認定されているアボカド。

強力な抗酸化作用を持つビタミンA、C、Eを豊富に含んでいます。

しかしカロリーも高いので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

11.ビタミン、ポリフェノールの宝庫・ベリー類

ベリー類はビタミンも豊富だし、アンチエイジングには欠かせないポリフェノールがたっぷりです。

お好きなベリー類をデザートや朝食に加えてみてください。

 

12.良質なタンパク質を含むアーモンド

アーモンドはビタミンEが多く含まれることで知られていますが、

良質なタンパク質も含まれているので、健康な肌を作り、

肌のターンオーバーを正常化するのにも良い働きをしてくれるのです。

 

まだまだお肌に嬉しい食材がたくさんあります!次回も引き続きご紹介したいと思います。

 

〜恵美須町駅、新今宮駅近くのエステサロンをお探しならPOLA 景佳へ〜

サロン名:POLA 景佳 -jinka-

住所:〒556-0003 大阪府大阪市浪速区恵美須西2-2-1アームサミット1南

TEL:06-6926-9031

営業時間 :10:00~17:00 定休日:日曜・祝日

業務内容:フェイシャル・ボディエステ・ブライダル

pagetop